無農薬・無除草剤・無肥料の自然栽培 
伊・仏シェフ御用達の農園

自家農園(saison a'la table)のご案内

「全ては来店されるお客様とお店の繁栄のために」


 
当園は開園以来一貫して「無農薬・無肥料・無除草剤」の自然栽培で旬の野菜をお届けしてきました。
20年間外食業界に従事した経験から、「お客様」「お店」両方の視点で栽培品目を選んできました。
 
お客様とお店を繋ぐものは『料理』。
そしてサービスするスタッフの皆さん、シェフの方々の素材に対する想いやこだわり。
 
 
生産者としてそれをもっと高めることが出来ないか?
「お客様」に「お店」に対して生産者として出来ることはないか?
 
 
そんな想いから、H22年より「自家農園」はスタートしました。
 
しかし圃場の整備や統合もあり、その後約3年間新規お申込の受付を見合わせていましたが、 その間も通年通してお問合せが続きました。
「来店されているお客様が求めている」ことに応えることで、お店が繁栄することに繋がり、また新たなお客様が来店される好循環が生むことが、当園の役割であり出来ることだと再認識させられました。
 
圃場の確保と体制作りに少し時間が掛かりましたが、本年(H30年)度より新たな区画を設けることが出来ましたので、新規募集受付を再開させて頂きます!
 

お店の新たなファン作りとお店の価値をさらに向上させるために

農園とテーブルを旬の野菜で繋ぐ!

 
自家農園(saison a'la table)とは、当園の方針でもある 「無農薬無肥料の自然栽培」の旬の野菜をお店の専用区画でシェフに代わって栽培し、定期的にお店にお届けする会員専用の農園です。
 
 自家農園(saison a'la table)は期間中の栽培代行、野菜代金、送料(配達料・クール代金)が含まれており、発送回数(上限あり)を増やすことも可能です。
 
 
専用区画の作付け収量には限度があるため、不足する場合は当園(区画外)の野菜も同梱致します。
野菜代金・送料等無料
 
端境期や当園では土質や環境から栽培しにくい野菜は、連携している岐阜県生産者の野菜当園で研修し独立した就農者の野菜を同梱してお届けします。
 
当園は県指定の新規 就農者研修圃場であり、毎年就農を目指す方を受け入れ育成をしています。
新規就農者にとって一番の壁は販路の確保であり、それは自身で切り拓いて行かなくてはいけない壁です。
ですがこの壁を切り開くことが出来ず、就農しても2年以内に離農してしまう数が相当数あり、国レベルでも課題となっています。
営農支援という側面もあるため、当園で研修し独立した彼らと連携農園の野菜には代金が発生する旨をご理解いただけたらと思います。
 
これにより自然栽培の課題である収量の改善と栽培品目の連携、地域の耕作放棄地の改善と新たな新規就農希望者の受皿として機能させています。
 
作付け品目及び栽培指導は、当園が責任を持って監修していますのでご安心下さい。
この場合の野菜代金は特別価格・送料は有料
 
 
お店の自家農園としてのアピールや限定での特別メニューによる訴求、来店される顧客様とお店の交流イベントの場として、またお店のスタッフの勉強の場としてもご利用いただけます。
また自家農園の野菜を活用して、料理を楽しみながら野菜に関する知識を深めてもらうイベント「アカデミックレストラン」を開催し、当園がお店の新たなファン作りのお手伝いも出来ます。
 
お申込・お問合せはこちら 
 


料金・サービス内容

プラン バリュー  スタンダード プレミアム
料金 月額16,200円 月額37,800円 月額97,200円
畑の広さ
12㎡ 36㎡ 100㎡
入会金 21,600円 0円 0円
栽培 無農薬無肥料の自然栽培・各レストラン様自家農園の日常の栽培を代行
自家農園野菜
の配達
ヤマト便にて月4回お届け
(80㎝サイズ)
ヤマト便にて月4回お届け
(80〜100㎝サイズ・最大月6回まで)
連携農家野菜
の配達

自家農園野菜と同梱して会員価格にてお送りします


※スタンダード・プレミアムは入会金免除(バリューの入会金は初回月のみ)
※年間契約となります(お申し出のない場合、毎年自動更新)
※代金は毎月月末にご請求(請求書は月末の野菜に同梱または郵送)
※発送は原則毎週月曜日(曜日変更可)、スタンダード・プレミアムは最大月6回まで発送可能
 
※期間:2018年4月1日より翌年3月末までの1年間(随時入会受付)
※場所:土磨自然農園第1、第2、第7、第8、第9圃場のいずれかの予定
※「アカデミックレストラン」は講師料のみ(15,000円〜)
  当日野菜代金は無料・お客様の参加費は各レストラン様にて設定
 

自家農園(saison a'la table)での主な年間作付け野菜リスト

 

(3月〜5月) 菜花類、春大根、からし菜、エンドウ類、レタス類、水菜、小カブ 類
(6月〜8月) 春人参、レタス類、トマト(ミディサイズ)、ナス(西洋・伝統)、インゲン類、
ピーマン(西洋・伝統)、春ジャガ、カボチャ、オクラ、ハーブ類 等
(9月〜11月)
秋冬大根、からし菜、レタス類、サツマイモ、冬瓜、カボチャ、ハーブ類
(トマト、ナス、ピーマン、オクラ出荷は10月末迄が目安)
(11月末〜2月上旬) 里芋、秋ジャガ、秋冬大根、カブ類、水菜、壬生菜、からし菜、高菜、
ザーサイ、白菜、人参、レタス類、わさび菜、カーボロネロ、エンダイブ、
カステルフランコ、ヴィエトラ、キクイモ、ヤーコン 等

 ※上記は当園で作付け可能な野菜ですが、これら以外にも御要望がありましたらトライします
※万全な栽培管理を行なっていても天候不順等により不作や収量が少なかったり、収穫出来ない場合があり得ることを予めご了承ください
(その際は連携農園の野菜を補填します)
 ※当園に不向き(栽培期間の長さ、面積が必要、土の特性と相性)な野菜は、連携農園の野菜を会員価格で発送します
※端境期が年間約2ヶ月ほど発生し、その間は出荷品目が少なくなることを予めご了承ください
※各収穫期に合わせて畑でのイベントも可能です。顧客様との収穫体験、スタッフの農業体験などお気軽にご相談ください
※期間中の退会は予め3ヶ月前にお申出頂くことで可能ですが、すでに受領した入会金や月会費、その他債務の払戻し等は一切行いません
 
お申込・お問合せはこちら