"meet the farm!"

大人が”農業を知る”ためのプログラム

「農業に興味がある」「就農の前に農業とはどういうものか知りたい」
「自分で育てた野菜をマルシェで売ってみたい!」「野菜のことをもっと知りたい」
「農業をやりたいけど、何をどう準備すればいいかわからない」・・・
少しでも農業に関心があったり、モヤモヤしてるなら、このプログラムをお勧めします。

"meet the farm!"

「知りたいこと」「知るべきこと」は畑にある

 
普段当たり前に手に入る野菜。
スーパーに行けば食べたい野菜が年中手に入るのは、生活者にとっては大変便利でありがたいこと。
 
でも野菜には本来旬があるのにそれを忘れているのか、スーパーと同じ感覚で生産者に野菜を求めてくる方が当園も後を絶えません。
健康に気を配り、食べるものに気をつけている方であっても、です。
 
「有機野菜が安全!」「農薬を使ってる野菜は危険だから嫌!」
 
と言われる方もとても多いですけど、それって本当にそうだと思いますか?(笑)
生産者として、野菜ソムリエとして、そういう部分をどうやって生活者の方に伝え、「自分軸」を持ってもらうか。
 
そこで2018年より「畑で野菜を知ろう!農業を知ろう!」というコンセプトに、大人のための新プログラム”meet the farm!”をスタートしました!


種まきから販売まで、自ら考えて楽しむ

 

野菜のことや農業のことを知る場所や、生産者と関われる場所がない(または知らない)。
就農を考えている方や目指していて研修先を探している方。
農業に興味はあるけど、そこまではリスクを負えない(その気持ちよく分かります)。
実際のところやっていけるの?
どうやって販売ルートを作るの?

 
一歩を踏み出せないのは、おおよそこのような理由や状況ではないでしょうか?
 
本プログラムでは、園主とともに種まきや植付け、管理〜収穫、座学を織り交ぜ「自分で考え、自分の考えで販売」までを行い、販売に必要なPOPなどもご自分の考えで作って頂きます!(もちろんアドバイスしますのでご安心を)
自分で育てた野菜に想いと言葉を載せてお客様に自ら販売することで、具体的に農業という生業をイメージできると思います。
 
生産者が何を考えどんな戦略を立て、作付けから販売までを行っているのかを包み隠さず、皆さんの抱く疑問などにもお答えしながら、実際に経験して頂けます。


農業を生業にするには?

 
園主が就農前に多くの先輩生産者の方から「農業では食っていけないから、やめときなさい」と言われましたが、10年経った今でもたまに言われたりします(笑)
恐らく就農を目指すご自身やご家族の方も、そのような思いがあるから踏み出せないのではないでしょうか。
 
要は農業には「ブラックボックス」的なところが多くて、外から見てても分からないことが多すぎる。
故に、ネガティブな意見に影響を受けてませんか?
 
ではなぜ園主である私自身は、全くのツテも経験も無いのに就農して10年目を経過してるんでしょう?
10年やって来れたということは、十分に食っていけるということですよね?
 
経営という観点から見ると、農業は天候リスクも大きく、農薬を使用しないなら病気や虫害のリスクが付き纏い、自然栽培なら収量が安定しないなど、マイナス要因だらけ。
でも、自分次第で「商品」はいくらでも生み出すことが出来て、そのリスクを無かったことにすることさえ可能。
 
園主が実践してきたことや現在進行形のことが知れる。
ちゃんと「食っていける農業」のヒントを掴むことも出来るプログラムです。


 畝立て、種播き&植付け

 農具、農機具を実際に使ってみる


 ◇期間◇
4月〜11月までの期間中、ご希望の3ヶ月間(1クール)

※上記期間中随時スタートできますが、スタート時期によっては植付けや種まきが終わっていて、管理作業が中心になる時期もあることを予めご了承ください。

◇作業・開催時間等◇

1グループ3人を目安に園主と共に作業(お申込者がお一人でも催行します)
9:00〜11:00、14:00〜16:00の約2時間
隔週平日&土日、月6回の開催日の中でご都合の付く日に参加ください

◇準備いただくもの◇

日焼け&熱中症対策、タオル、汚れても良い靴(長靴)、お茶等
植付けに必要な種、苗、手袋、道具等は当園で準備します

 

座学&栽培管理

野菜の視点で考える


 ◇収穫までの手入れ◇
紐で結んだり、支柱を立てたり、草を刈ったり、脇芽を摘んだり、間引きをしたり
野菜が育ちたくなるような環境作りを野菜の視点から考えながら行います

 

収穫&販売方法を考える

育った野菜に感謝しながら


◇収穫期◇
色とりどりの野菜を収穫しつつ、次期作の準備も進めます

◇マルシェ準備◇

「どのような方法で売るのか?」「いくらで売るのか?」「どう魅せるのか?」
 みんなで販促物や作戦を立ててマルシェに挑みます

マルシェ&食を楽しむ

自分の想いを載せて販売&シェフの技を堪能


 ◇マルシェ参戦◇
当園お取引先レストラン店頭やマルシェに「生産者」として販売します

◇シェフの技を楽しむ◇

自分たちが育てた野菜をシェフが目の前で調理
マルシェで得た対価(売上)で、参加者全員でディナーを楽しみます
※マルシェの売上から支払いますが、それに満たない売上の場合は各自で不足分を補います

“meet the farm!”料金

対象年齢:特にありませんが、「大人」の方全てが対象です

meet the farm!
(お一人当たり)
料金(4月〜10月開催・全て税込)
月会費 開催期間計(1クール3ヶ月間) 期間一括
15,000円 ¥45,000 ¥42,750
備 考


・月会費には、圃場内に於ける保険料、備品及び資材費、圃場管理及びお土産野菜代金が含まれます
・作業は3人1組のグループで行う予定ですが、お一人など定員が満たない場合でも開催します
・お申込み時に代金を一括でお支払の場合、5%割引となりお得です
・作業日に参加頂いた際はお土産野菜を収穫して頂きます
・最終月は皆さんが主役!マルシェで実際に販売します!(園主も同行しますのでご安心ください)
・マルシェ後、可能であれば当日、不可能であれば日を改めてみんなでディナーを楽しみます!
 自分が育てた野菜でシェフが特別に料理を作ってくださいます
・皆さんの食事代金はマルシェの売上より支払いますが、それに満たない場合は各自不足分をご負担願います
 (もちろん園主も負担します)
※天候や自然災害等により、収穫出来ない場合もあることをご了承ください

 受付・お申込みの流れ 等

下記の専用お申込みフォームにて受付
受付メール確認後、作業を行う圃場、持ち物、作業日、開催時間、代金のお振込等をご連絡致します
代金のお振込を以って、プログラムに参加可能となります
代金は毎月25日までに翌月分のお振込、または初回参加時に期間一括料金を頂きます
作業日は強制ではありませんが、可能な限りお越しください
当日雨天または前日に大雨の場合は圃場で作業ができませんので、ログハウス内での座学やハウス内での作業を行います
作業は最大でも2時間、その後はお土産野菜の収穫を楽しんで頂きます
途中退会は自由ですが、既に受領した代金の払戻し等は一切行いませんので予めご了承ください

その他不明な点やご質問は、お申込みフォームの備考欄に遠慮なくどうぞ。
※48時間以内に返信がない場合、サーバー内でエラーが発生している場合がありますので、お手数ですが「お問合せフォーム」より再度ご連絡ください。