自家農園(saison a'la table)のご案内

来店されるお客様とシェフ(お店)に対して生産者として出来ること

“自家農園”とは、生産者として、お店の価値(シェフの拘りや料理)をもっと高めたいという想いを形にしたもの。

20年間外食業界に従事した経験から「お客様」「お店」両方の視点で栽培品目を選んできた結果、少量多品種で年間200品目の当園は開演以来一貫して「無農薬・無肥料・無除草剤」の自然栽培で旬の野菜をお届けしてきました。
お客様に対してサービスするスタッフの皆さんや、シェフの方々の素材に対する思いやこだわりを生産者としてもっと高めることが出来ないか?

そんな想いから2010年より“自家農園”はスタートしました。
 

農園とテーブルを旬の野菜で繋ぐ

自家農園(saison a'la table)とは、当園の方針でもある「無農薬無肥料の自然栽培」の旬の野菜をシェフに代わってお店の専用区画で栽培し、定期的に野菜をお届けする会員専用の農園です。
 ◇自家農園(saison ala table)◇

専用区画での栽培代行(年間契約)
区画代金は野菜代金、送料(送料or配達料、クール代金)込み
不足する場合は区画外の野菜も同梱(追加料金無料)
プランにより発送回数に上限あり
端境期等野菜が不足する時期は連携生産者の野菜も同梱(会員特別価格)

当園は県指定の就農研修圃場(農業次世代人材投資資金指定)として、毎年就農を目指す方を受け入れ、育成しています。
新規就農者にとって一番の壁は販路の確保であり、それは自身で切り拓いていかなくてはいけない壁です。
その壁を切り拓くことができず、就農しても2年以内に離農してしまう数が相当数あり、国レベルでも課題となっています。
営農支援の側面からも、当園で研修し独立した彼らと連携農園の野菜のお届けには代金が発生する旨をご理解頂けたらと思います。
 
この連携により、自然栽培の課題でもある収量の確保と栽培品目の連携、地域の耕作放棄地の改善と就農希望者の受け皿として機能させています。
作付け品目及び栽培指導は当園が責任を持って監修していますのでご安心ください。
 
“saison a'la table”は、お店の自家農園としてのアピールや限定での特別メニューによる訴求、来店される顧客様とお店の交流イベントの場、お店のスタッフの野菜に関する勉強の場としてもご利用いただけます。
また、来店されるお客様が料理を楽しみながら野菜に関する知識を深めてもらうイベント「アカデミックレストラン」を開催し、当園がお店の新たなファン作りのお手伝いも出来ます。
 
お申込・お問合せはこちら

 料金・サービス内容

プラン バリュー スタンダード プレミアム
料 金 月額16,200円 月額37,800円 月額97,200円
畑の広さ 12㎡ 36㎡ 100㎡
入会金 21,600円 0円 0円
お届けする野菜 西洋野菜・伝統野菜を中心に、可能な限りご希望の品目を栽培
自家農園の野菜 ヤマト便にて月4回お届け
(80㎝サイズ)

ヤマト便にて月4回お届け

(80〜100㎝サイズ・最大月6回まで無料)  

連携農園の野菜 自家農園野菜と同梱して会員特別価格にてお送りします

 

スタンダード・プレミアムは入会金免除(バリューの入会金は初回月のみ)
年間契約となります(お申出の無い場合、毎年自動更新)
代金は毎月月末にご請求(月払いの場合)
発送は毎週月曜日(曜日変更可)
随時入会受付(入会月より1年間有効)
「アカデミックレストラン」は講師料のみ(15,000円〜)、お客様の参加費は各レストラン様で設定
自家農園(saison a'la table)での主な年間作付け野菜 

(3月〜5月) 菜花、紅菜苔、春大根(紫、白)、からし菜、ケール、レタス類(西洋種)
水菜(紫)、新玉ねぎ、エンドウ類(スナップエンドウ、ツタンカーメン)
(6月〜8月) 春人参、レタス類、インゲン類、ズッキーニ、コリンキ、ナス(西洋種)トマト(ミディ、マイクロ)
玉ねぎ、ピーマン(西洋種、伝統野菜)ジャガイモ(デストロイヤー)、オクラ、ハーブ類 等
(9月〜11月) 秋冬大根(赤、朱、緑、紫、黒、白)、からし菜、レタス類(西洋種)、カボチャ冬瓜、赤モーウィ
オータムポエム、わさび菜、ルッコラ、サツマイモ(安納芋、紅はるか、パープルスイート、鳴門金時)
※トマト、ナス、ピーマン、オクラの出荷は例年10月末頃迄
(11月末〜2月上旬) 里芋(円空)、カブ(津田曲がり、日野菜、大和あかね)、壬生菜、ビーツ春菊、ネギ、ジャガイモ(男爵)
水菜(紫、緑)、からし菜、高菜、ザーサイ子持ち高菜、白菜(野崎)、人参、カーボロネロ、エンダイブ
生姜、ヤーコン、カステルフランコ、菊芋、ケール、冬大根(聖護院、紫、黒、白、赤、紫、緑)

上記は当園で作付け実績のある野菜ですが、これら以外もご要望がありましたらお気軽にご相談ください。
万全な管理を行っていても天候不順等により不作や収量が少なかったり、収穫出来ない場合は連携農園の野菜を補填します。
当園に不向き(栽培期間、面積、土との相性)な野菜は、連携農園より会員価格で発送します。
端境期が年間約2ヶ月ほど発生し、その間は出荷品目が少なくなります。
各収穫期に合わせて顧客様との収穫体験、スタッフの農業研修など可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
期間中の退会は予め3ヶ月前にお申出頂くことで可能ですが、すでに受領した入会金や月会費、その他債務の払戻し等は一切行いません。
 
お申込・お問合せはこちらから